ワンタッチパスID連携

ワンタッチパスID連携

ワンタッチパス連携

JリーグID

JリーグIDは、Jリーグの各種サービスでご利用いただける共通の会員IDサービスです。Jリーグチケットなどの、Jリーグが提供する各種サービスを同じIDでご利用いただけます。
 

ユアスタ来場時に「VEGALTA FREE Wi-Fi」に接続すると、当日のみ閲覧できる「VPORT」を楽しめる!

ユアテックスタジアム仙台内で快適な高速インターネットアクセスが可能です。
VEGALTA FREE Wi-Fi接続者限定サイトVPORTでは、ベガルタ仙台マッチデータプログラムやDAZNライブ試合中継を無料配信しています。

オンラインストア限定のグッズ販売やセールも実施予定!

ベガルタ仙台の公式オンラインストア。
ここでしか手に入らないグッズの販売を実施しています。

<Jリーグオフィシャルサイト JリーグIDとは>

ワンタッチパスIDとJリーグIDの連携について

JリーグID登録&ワンタッチパスID連携で、オトクにサービスが受けられるほか、入場もスムーズに!

 

チケットを割引購入できる!
 

年間チケット・プレミア会員なら、ベガチケのQRチケット限定で、試合前日まで5%割引でチケットが買える!

 

 

年間チケット会員もスマホでらくらく入場!
 

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」のアプリ会員証を利用して、年間チケット会員もスマホでらくらく入場!

 

連携の方法について、詳しくはこちらをご覧ください
ベガルタ仙台オフィシャルサイト <JリーグIDとワンタッチパスIDの連携方法について>
 

 

 

<ワンタッチパスに関するご注意>

 

・ワンタッチパス対応のカードは、スタジアムのゲート端末でご利用いただく電子入場認証/観戦記録用カードです。
情報カードはお客様のご登録内容が記載されており、スタジアム内のスタンドへの入口やオフィシャルショップなどでご提示いただくことがあります。必ず2枚合わせて携帯してください。ご提示のない場合にはスタジアムにご入場いただけない場合や特典・サービスが受けられない場合があります。

 

・カードやチケットが無効もしくはご利用停止状態になっていたり、同じパスケースに入っている別のカードが読み取られたりすると、「エラー」マークが表示されます。また、カード内のICチップが破損しているとゲート端末が反応しないことがあります。いずれの場合もスタッフにおたずねください。

 

・カードは曲げたり、高温になる場所に置いたりすると使えなくなることがありますのでご注意ください。

 

・ICカードを2枚以上重ねてご利用になると正しく読み取れないことがあります。カードホルダーに情報カードと一緒に入れてご利用いただくことをおすすめします。ICカードは、永年お使いいただくカードとなりますので、大切にお取り扱いください。